- スタッフブログ -
昇順表示 | 降順表示
«前のページへ || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 || 次のページへ»
投稿者 : shizuokajusetsu
毎日毎日暑いですね〜((+_+))

みなさん 体調は大丈夫でしょうか??


今日もまたまた"アイス"の話題です♪☆
DSC_0138
夏といえば。。。。み〜んな大好きソフトクリーム!

これはかかせませんね ^^

我が家では近所の駄菓子屋さんでよく買っています。

しか〜し、すぐには食べずわざわざ半日から一日凍らせてから食べます。

シャリシャリ感とキンキンな冷たさがとっても美味なんです(*^_^*)


みなさんもこだわりの食べ方・・・ありますか?



・・・凍らせたら「ソフトクリーム」じゃなくて「アイスクリーム」だし〜

ま、いいかッ♪

投稿者 : shizuokajusetsu

07/25 : 清水みなと祭り

投稿者 : yamanashia
main-logo


今年も、開催される『清水みなと祭り』^^

小さい頃から(遠い昔ですがぁ。)、清水の夏はみなと祭りで締めくくり・・・ってイメージがあります。

小さい頃は、いわゆる地踊り(昔からの盆踊り曲)が盛んでしたから
いまだに、体にしみついているはず・・だったけれど。。
悲しい事に先日、地区の夏祭りで気分良くして踊ったんですが・・・
完璧ではなく・・かな〜りの確率で忘れていたことに気づきました(悲。。

地踊りが、こんなことじゃあッ!!かっぽれなんて・・・と、
ベーシックな『港かっぽれ』を踊ってみると・・ヤ・ヤ・・ヤバイ。。
フラフラしてしまいました。。
ダメですね〜。毎年踊っていないと・・・完全に自分を過信してました。

特に、かっぽれになってからは体力がないと踊りきれないとは思っていたんですが・・やはり、本番に臨むなら練習会に参加しないとダメだと痛感しました。



今年は、新曲『かっぽれフラメンコ』が・・
“かっぽれ”と“フラメンコ”??
結び付けようにも結びつかないコラボでしょ?

私も、理解に苦しみますが・・・
今までも、『かっぽれ侫武夛(ねぶた)』や『かっぽれエイサー』とか??
コラボがきつくて・・よくわからないものばかりだったけれど、
だんだん、清水の人たちに浸透してきたように思われるかな?

ただ・・個人的な意見としては、地踊りも若い人々に親しんでほしいなぁ?って思いました。
『次郎長おどり』『花の次郎長さん』など・・地元の踊りを忘れないでほしいなぁ。。





07/12 : 出ました!

投稿者 : shizuokajusetsu

07/12 : 不発(爆)

投稿者 : shizuokajusetsu
1373603429851
ふうせんかずらを蒔いたとです。
寒い冬に蒔いたとです。
お部屋の中は暖かだから、芽が出るかと思ったら、
待てど暮らせど、出なかったとです。
今日は、7月猛暑日です。
(バックのグリーンはサンセベリアちゃんです。)

投稿者 : yamanashia
せみのぬけがら


だんだん暑くなってきて真夏〜〜っ!!って感じになってきました。

今朝、会社に向かう途中で・・・せみの鳴き声をはっきりと聞きました。
それと同時に・・・『夏がきたなぁ〜〜』って思いました。。
せみの鳴き声がするって事は・・・抜け殻も、あるわけで・・・

毎年この時期の夕方、私の子供は近くの神社に、せみの『幼虫』を採りに行き
羽化を観察して翌朝、逃がします。
私も、子供と観察するようになってから初めて羽化を見るようになりましたが・・
とても、神秘的です。

羽化を、ご覧になっている方はご存知だと思いますが、、
時間をかけて、じっくりと脱皮します。
時折、小刻みに震えがあり・・そして脱皮・・その繰り返しです。
その小刻みが、何だか陣痛のように感じられ・・・見ていると“がんばれ〜〜”って応援したくなります。

そして、完全羽化をすると・・真っ白なセミになるのだけど、それも美しい!!
純白って感じで・・・。

数時間後には、いわゆるセミの色になります。


そんな事を、体験しながら季節を感じるのも楽しいですよ。。















07/05 : 三保の松原

投稿者 : yamanashia
三保の松原と富士山

あれだけ、『三保の松原』がクローズアップされた事は私が知っている限り今回が初めてではないかな??

『三保の松原』が富士山世界遺産登録から除外される報道を聞きつけた人々が
押し寄せ・・・今までにない賑わいを見せたとか?

私の友人も、近くのお店でバイトをしていますが・・・ソフトクリームの仕込が間に合わず大変な思いをしたようです。

そして今回、正式な世界遺産登録のお仲間に入ったことで・・
それ以上の賑わいで・・。

そのわりに、駐車場の整備もできていないから・・正直、地元(三保)の人たちも
急ピッチで、色々な整備をしているのかしら?

私の個人的な意見としては・・・
報道で使われる三保の松原からの富士山の風景で・・・ブルーシートやテトラポットがどうしても美観を損ねる印象があるように思えます。


どう思います?







投稿者 : yamanashia
cake


今朝、『はなまるマーケット』の中で放映していたこのロールケーキ♪
1万円ですぅ・・・びっくりです。。

ご贈答品にしても、高級すぎるし・・。
どうしたら口にはいるのだろうか??
色々・・考えたところ、やはり自腹をきるしか方法がない(泣。。。

でも・・きっと一瞬で、味もわからない子供たちにたいらげられて終わる・・
などなど・・頭の中が、走馬灯のようにぐるぐる考えがめぐった。。

一応、はなまるの岡江さんが試食しているのを耳をすまして聞いてみると・・
値段もさることながら、絶妙にウマイらしい。
マスクメロンの香りは当然するのだけど、生地に洋酒の香りがするみたい。
生クリームも、いい物を使っているのだろう・・とろけるんでしょうね^^

銀座マキシムドパリで発売するとのことだが・・・

う〜〜〜ん。。食べたい・・。



よ〜〜〜っく考えたら・・私、、数年前からメロンアレルギーでした。

ダメじゃん。。食べられないじゃん。。

ごめんなさい。。本日は、たべられないオチ&ボヤキでした。










06/20 : 旬な住人。。

投稿者 : yamanashia
DSCN0342


今の時期・・・新しい命の声が、そこら中で聞こえてきませんか?

私の家にも、約1ヶ月位前からツバメの夫婦が玄関先を新居にしています(笑

そして・・今は・・・7羽の雛たちのご飯で大忙し・・・。


DSCN0513


ツバメの夫婦は、子育てに必死です。それはもう・・・
こちらが、頭が下がるほど献身的です。




考えて見ると・・・7つ子を育てる・・なんて人間にしては、、もぉ〜大変大変・・。
パパさんにも仕事を辞めて子育てして・・イクメンに変身してもらわないと・・・。
だけど・・誰が稼ぐのか??
人間では、無理なシュミレーションでした。(悲
DSCN0514




DSCN0349


私も、子育て真っ最中ですが・・帰宅してふと玄関上を見上げると・・あたたかい気持ちになります。

どうか、無事巣立ちますよ〜に^^。

06/14 : ねじり花。

投稿者 : yamanashia
ねじり花3


この花・・・何気に、ベランダのプランターに咲いていたそうです。^^

プランターに、植えたわけでもないのに・・ただの雑草かぁ・・。
と、思っていたら・・ラン科に属する・・山野草だった。(滝汗。。)

そ〜思ったら、味方も変わる。。

ただの雑草→セレブな山野草に変わるんだなぁ。







ねじり花2


まさしく・・こんなかんじですねぇ。^^

ねじり花1


きっと、どこか風にのってきたんだろ〜ね。
鳥とか・・何だろ??

ねじり方も、一定方向ではない・・ウィキペディアによると・・

右巻きと左巻きの両方があり、中には花序がねじれない個体や、
途中でねじれ方が変わる個体もある。
右巻きと左巻きの比率は大体1対1である。

調べたら、、結構・・奥深かった・・。(笑






05/23 : かわった器^^

投稿者 : yamanashia
今回は、、器ネタ。。。です。


一口に、“うつわ”と言っても種類がたくさんありますよね。
焼き方が違うとか?土が違うとか?
それによっての味わいがまったく違ってきますね。
あとは・・・器のプリントも、簡単に自分好みにレイアウト出来ちゃう。。

そんな時に、このようなモノを発見しました。(BY。き〜ちゃん)



suzugami


これは、折り紙?でもなく・・・お皿なんですが・・・
妙に、触った感じがしっくりくる器?いやお皿?
というのは、、この材質が錫(すず)ということもあり、とてもやわらかい!!
だから自由自在にフニャフニャ変形できちゃう代物。。

DSCN0357
DSCN0356


触っていると、どんな形にも変形するから楽しいです。。
送られてきたカタログには、お香立てにも使っていました♪
自分流に、変えられるのって現代のニーズに添っている気がしました。

HPがあったので拝見させていただくと・・・・

職人さんが、一生懸命にたたいて作っているそうで・・・
いつもは、仏壇の“おりん”を作っている職人さんらしく。。
「おれは・・そんなハイカラなモノは、つくれね〜〜。。」って言わなかったんでしょうか?(笑
何だかその画像を見たら・・商品の重みを感じちゃったんです!!



DSCN0359
DSCN0360

よかったら、皆さんも一度HP見てください。
(有)シマタニ昇龍工房

04/24 : 閲覧注意!!

投稿者 : yamanashia
イチゴ


あまりのグロさに・・・引きました。。


いつもフルーツの中で、ひときわかわいさを醸し出しているイチゴ・・。
でも、こんな画像を見せられたら・・・恐ろしくなってイチゴを食べたくなくなる??

・・・そんな事は、ないかな?(笑

でも・・こんな状態になるのでしょうか?



調べてみたんですよ・・。



だって・・画像を修正をしている場合もあるし・・。


そしたら・・本物でした。。

一定の条件が重なると、発芽の出現があるみたいです。
試してみたいか??


私は・・したくないあなぁぁ。。


04/19 : 石垣島

投稿者 : yamanashia

先日、社長がメーカー主催の旅行で石垣島へ行ってきました^^


滞在中は、わりと天気が良く観光日和だったそーです。
今回は、社長が観光してきた写真を見てくださいね♪



2



社長が、何気に撮ってきた一枚です。

私・・・『これって・・ハワイの、この〜木何の木・・って木と同じじゃん。。』って思いました。そう思いませんか?(日立のCMです。)
社長に、聞いてもイマイチだったので・・調べてみました^^
そしたら、この木はこの場所で意味のある役割を、果たしていたんです。

名称 モンキーポッド
学名 サマネア・サムン
俗称 アメリカネム/サマンの木

モンキーポッドは中南米を減算とする豆科の植物。
大きく広げた枝の葉は日の出とともに開き、午後になると閉じるそうです。
  
この枝を広く広げる生態から戦争中に戦車を隠すのに
ちょうどよいということで盛んにうえられたそうですよ。

かつて戦地だった場所に無くてはならない木だったのでしょう。
調べてはいませんが、もしかしてモンキーポッドが存在する地域は、激戦地だったのかも?しれませんね。。

2


DSC03538


ここは、『川平湾』です。
海が美しい石垣島は、格好のダイビングスポットです。
今回は、潜らずに・・舟の船底から海中を覗ける『グラスボート』に乗ったそうです。
グラスボート
グラスボート船内
左が、乗った船です。何だか思ったより小さい船です・・。


グラスボート船内





船の中といっても、海中を見ることがメインですからず〜っとこんな格好で下を見ているんですね。





ちなみに、社長からのお土産でおもしろかった物があったので紹介しちゃいます♪


お土産Tシャツ


一瞬・・・某スポーツメーカーの『○ーマ』と思いませんか?
よ〜っく見てね??
『SHISA』シーサーです^^
しかも、シーサーのイラストまでそっくりだわぁぁ。。

そんなこんなで・・社長は、ご帰還いたしました。(お疲れ様でした〜。)


03/08 : 花粉症。。。

投稿者 : yamanashia
DSCN0303


さぁ〜〜〜花粉症の季節が到来しましたねぇ〜。。
みなさんは、いかがお過ごしですか?

私は、最悪のコンディションですわww。
おかげさまで・・流行り物?を取り込んじゃってます(笑

こんな日々を、憂鬱に過ごしてはいけないと思いつつも・・
マスク生活を、繰り返し・・スッキリしないです。
そんな時に、色々なマスク商品を試してみました。。

鼻水が、ズルズルしてもわずかな嗅覚で楽しむマスク。。
香り付きのマスクを試しています。
ちなみに香りは、ラベンダーとジャスミン。
軽くマスクを振って装着するとほんのりと香って・・と〜っても気分がいい。
テンションあがるわぁぁ〜〜。^^

我流で・・マスクに自分の好きなアロマオイルを少し付けて装着してもよかったですよ。



DSCN0304


これは、『花粉用メガネ』です。

先日、某ドラックストアで購入しました。
去年あたりまでは、水泳のゴーグルみたいなものしかなかったと記憶しているのですが・・
おしゃれになりましたね。ファッションメガネみたいです。
もちろん度付きではないんですが、装着して自転車に乗ってみました^^
やはり、違うものですねぇ。。痒くないし、涙もでないし、ゴロゴロ感もない。。

これからは、黄砂が舞う季節なので必需品です!!

ちなみに、、度付き花粉メガネも某メガネショップで見かけましたが
値段も、リーズナブルになってましたし・・おしゃれ感ありました。

PM2.5の対応は、家に引きこもるしか方法はないようですが・・
花粉と黄砂を怖がっていては、精神的にブルーになりがちです。
このような、商品を利用して楽しく外出しませんか?




02/06 : かわいい♪

投稿者 : yamanashia
風船かずら-実


この実・・何だか知っていますか?
ちなみに、『ほおずき』ではないですよぉ。。

『風船かずら』です。

今回のネタ・・スタッフの“きぃちゃん”からです♪

先日・・いきなり私の携帯にメールが・・・
きぃちゃん「風船かずらって知ってる?」ってね。(笑

この始まり方、いつものきぃちゃんらしいです。。

私も知ってはいたのですが、ブログネタに気がつきませんでした。
よって今回は、ネタとして“採用!!”しました♪(きぃちゃん:上から目線でスミマセン。。)

この『風船かずら』は、何がおもしろいのか?
この状態で、ドライフラワーにして飾るのも少し違和感?があっておもしろいのですが。
収穫した後の『たね』が、変わっています。
風船かずら-種

これこれ・・・
ハート型になっていて、ラブリーな『たね』でしょ?
この『たね』で、遊んでいる人・・かなり、多くて・・ビックリ。。
よかったら・・パソコンで→画像 風船かずら 種 で検索して下さい。
もちろん、顔を描いたりして胴体を各々に作成してプチ人形にしている人。
たのしい気分に浸ること必見!!

昇順表示 | 降順表示
«前のページへ || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 || 次のページへ»
■有限会社 静岡住設
〒424-0852
静岡県静岡市清水区神田町14番15号
TEL:054-352-0147
FAX:054-352-0211
メールでのお問い合わせはこちらをご利用ください。


■エクステリア・ガーデン施工エリア
牧の原市 / 島田市 / 藤枝市 / 焼津市 / 静岡市 / 富士市 / 富士宮市/
上記施工エリア外の方もまずお問い合わせください。


キャンペーンバナー




ご相談は当店